根抵当権の種類

お手軽!アコムマスターカード申し込み

 抵当権と言えば、特定の債権を担保としているけど、根抵当権っていうのは、不特定の債権を極度額の限度で担保するものなんですね。 ということは例えば抵当権というのは、家を買えばその家に対する借金にだけ適用できるものですが、根抵当権は、限度額までなら、家の購入でも他の事業資金にでも複数適用できるということですね。 この債権にはこの担保、この債権にはまた別の担保・・という抵当権とは違い、複数の債権に対して別々に用意する必要がない根抵当権って、すごく便利ですよね。 根抵当権の種類には、累積式根抵当、共有根抵当権、共同根抵当、共用根抵当権があるそうですが、詳しいことが知りたい人は、ネットで調べてみるといいんじゃないでしょうか。 根抵当権って、個人的には今まで全く知らなかったし、覚えておいたからといって、今後もメリットになる情報でもなさそうですが、宅建の試験を受けるとか、不動産会社に就職するなら必要な勉強なのかもしれませんね。

 それにしても根抵当権の種類について・・読めば読むほどよく分からなくなってきます。 言葉が専門的で難しいこともあるんでしょうね。 もっと平たく説明してもらえるとありがたいのに・・。 理解できないと記憶できませんからね。