住宅ローンの対象リスク

お手軽!アコムマスターカード申し込み

 住宅を購入してローンを組むとなると、何が一番住宅ローンの対象リスクになるかと言えば・・やはり金利でしょう。 金利には変動金利と固定金利、そして変動金利と固定金利を組み合わせるものがありますよね。 どれが一番得かというと、これが難しいところでしょう。 金利がどのように変動していくのかなんて、プロでもなかなか当てることができませんよね。 それを家を購入するからという理由で、素人がいくらガンバっても、確実に予測するのはムリでしょう。 まあ、どれをとっても一長一短はあるので、どれが得でどれが損になるかっていうのは、結果論としてしか言えないんでしょうね。 ただ住宅ローンって、かなり家計を圧迫するものだし、できれば少しでも負担軽減できるとありがたいなあって思いますよね。 金利だけに左右されず、なるべく繰上返済をマメに行えるよう、生活の中で節約術を学ぶことの方が、損を失くすためには確実な方法かもしれませんね。

 繰上返済をすると、その分元金の残額が減るので、金利も自然に減りますよね。 ってことは、トータルの支払総額にかなり違いが出てくるし、返済期間だって短くできるかもしれませんよね。 計画的に元金を減らしていく・・負担を少しでも軽減させるためには、そういった心掛けが大事なのかも。